消費者金融の審査で利用する情報

消費者金融を利用する人が増えていると言われています。消費者金融では、アルバイトなど非正規雇用の人でも融資を受けることができる、コンビニエンスストアなどのATMと提携していることから、返済や借り入れが非常に便利で24時間対応していることも少なくないということが、大きなメリットと言われています。


消費者金融の審査で使うもの

消費者金融では審査のときに個人情報が必要です。まず必ず必要になるものが、本人確認書類です。この書類は免許証や保険証、他にパスポートや住基カードなども利用できるそうです。公的に自分の身分を証明できるものであればいいので、二十歳以上の学生であれば、学生証でも大丈夫です。免許証などの場合は、免許番号を入力するだけでインターネット上から直ぐに申し込みができるものもあるそうです。


信用情報の開示に同意する必要がある

その他、借り入れる金額によっては収入証明書を提出する義務が発生する場合もあります。本人確認書類と一緒に必須となるのは、信用情報の開示に対する同意です。信用情報とは、あなたのお金の履歴のようなものです。お金をどこから借りて、どのように返済したか、返済が遅くなったり、滞ったまま放置していたりしないかを確認することができます。

Comments are closed.