Archive for 5月, 2015

消費者金融の審査に落ちてしまったら

消費者金融の審査に落ちた場合、記入内容になんらかの不備があったか、過去にトラブルを起こした情報がまだ残っているかもしれません。
現在の消費者金融は、アルバイトや主婦の方でも利用できるのがメリットの1つです。
安定した収入があれば、だいたいの方は審査に通ることができます。
しかし、無職と記入してしまった場合や、過去に返済でトラブルを起こしたことがある場合は話が変わってきます。


消費者金融の審査でも職業を無職はダメ

アルバイトや主婦の方でもキャッシングを利用できるとはいえ、無職と記入してお金を借りるのは難しいです。
そういうときは、形だけでも脱無職をすればよいのです。
具体的には、派遣会社に登録をするだけです。
実際に仕事をこなさなくとも派遣社員という証拠になるので、門前払いをくらうことはなくなります。


返済が大幅に遅れたり無視したりした

消費者金融でキャッシングを利用しているにも関わらずその返済をおざなりにすると、そういった情報が第三者機関で保管されます。
これらの情報は6ヶ月から5年ほど保管される上に、すべての金融機関から見ることが出来ます。
そのため、過去に返済が大幅に遅れたりいちゃもんをつけたり無視したりすると、金融機関全体からの信用が下がって審査に通りづらくなってしまうというわけです。